最高級のジョウロでガーデニングがもっと楽しく〜HAWS(ホーズ)のジョウロを買いました〜

目次

置いてあるだけでも絵になるジョウロとは

先日オカムラのコンテッサセコンダというイスを購入したというお話をしました。

うべの石ころ

主にわが家は楽天経済圏で買い物しているので、基本的にポイントが貯まりやすい条件のときにまとめて購入したりしています。

なんだかんだすぐにポイントが貯まるので、本を買ったり、投資信託に入れたりなど活用しているのですが

先日大きな買い物をしたこともあり、ポイントがたくさん入ったので前から気になっていたジョウロを買いました。

といってもポイント貯まったポイントを使っているので実質無料でした。

それがこちら。

Haws ホーズ オリジナルカン9.0リットル/グリーン

庭道具屋 toolbox(園芸用品)
¥27,500 (2024/07/19 18:35時点 | 楽天市場調べ)
うべの石ころ

世界中に多くのファンを持つ一生物のHAWS(ホーズ)のジョウロです。

注文から2日後には届きました。

【9ℓなので外観から存在感があります】

美しい刻印も入っています。

楕円タイプの蓮口ともう一種類入っていましたが、こちらは僕はほとんど使うことはないかもしれません。

箱から取り出して蓮口をつけてみました。

普通のジョウロと比べてもかなりの存在感があります。

大きさを測ってみるとおおよそ

高さ約35cm
取手から蓮口の先端まで約88cm

とやはり大きいです。

さらに形や色合いの美しさもあって非常に存在感があります

これはお庭に置いてあるだけでも絵になりますね。

うべの石ころ

わが家は敷地が広いため、水も一度にたくさん入るジョウロが欲しいなと思い、9ℓサイズを選びました。非常に大きくて存在感があるのにオシャレです。

水やりはホースでもできるのですが、液体肥料などをあげようと思ったとき、ジョウロが一番便利なんですよね。

うべの石ころ

9ℓ満タンの液体肥料を作って実際にあげてみました。

満タンだと重すぎるかなと思いましたが、ジョウロの作りもしっかりしていて、かつ持ちやすいのでほとんど気になりませんでした。これなら女性でも大丈夫なのではないでしょうか。

うべの石ころ

「絹糸のような散水」とも言われるように、とても柔らかな散水ができます。

蓮口を上に向けても下に向けても変に外れることはなく、しっかりと最後まで水やりができました。

うべの石ころ

安いジョウロにありがちな、途中の変なところから水が溢れることもなく、しっかりと蓮口まで水が流れていきます。そして美しい真鍮の蓮口から出てくる水はフワッとしていてやわらかいです。

0.75mmの穴が300以上開いているのだそう。

美しい水のシャワーを眺めていると、水やりがなんか特別なものになった気がして心も穏やかになります。

やっぱり一流の道具を使うことで気がつくことってたくさんあるんだなと実感しました。

先日、村久の剪定鋏のお話をしたときにも書いたのですが、

うべの石ころ

やっぱり一流の道具を使ってみることで得られるものは大きいなと感じています。

こんなに高いジョウロなんて誰が買うの?という声も聞かれますが、

やっぱり実際に所有してみることで得られる満足感は所有した人にしかわかりません。

自分の視野も広まっていくのを実感できるので、大学の頃に先生に教えていただいた

一流のものに触れてみなさい

という教えは正しかったんだなと改めて実感した今日この頃でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

山口県宇部市でひっそりと暮らす30代夫婦です。
お互い京都で13年ほど暮らし、このたびUターンしてきました。
趣味は写真、読書、ドライブ、園芸、絵を描くことなどなど。
関西で小売業界を経験後に社会保険労務士となり、さまざまな働き方を目にしてきました。
そんな中、「心にゆとりを持った生活が大切だ」と実感し、この度山口へ帰ってきました。
山口での生活で気づいたこと、出会った美しい風景を写真などもたくさん掲載しながら綴っていきたいと思い、この度ブログを始めてみることにしました。
見てくださった皆さんの心が、少しでも穏やかになれるような情報を発信するブログにしていきたいな、と考えています。
どうぞ宜しくお願いします^ ^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次