自転車(クロスバイク)をヒロシゲさんで購入したお話〜運動不足解消への道〜

TREKFX3Disc
目次

クロスバイク(トレックFX3 Disc)を購入した話

ここ数ヶ月ほど更新が途絶えてしまっていました・・・。

資格試験の勉強に集中していたのですが、試験がひと段落したので、また少しずつ更新していきます。

それはさておき、思えば

うべの石ころ

山口県に帰って来てからあっという間に1年が経ちました!

山口は車で走っても走りやすいし、海も山も食べ物も魅力満載だとこの1年間あらためて実感しました。

先日も山口市がニュースで大々的に取り上げられていましたね。

そんな山口での生活。

現在の職場に通勤するのももっぱら車なんですが、仕事もデスクワーク中心のため

ほとんど運動していない1年・・・

でもありました。

京都で過ごしていた時は駅まで毎日歩いたり、まだ多少は動いていましたが。

このままではマズイ・・・。

そんなことを考えながら過ごしていましたが、ある時ふと

うべの石ころ

自転車に乗って走ろう

そう思いついたのでした。

自転車なら運動にもなるし、車では走れない場所にも行けるので、また違った写真が撮れそう。

山口へ帰って来たタイミングで前の自転車を処分してしまい、自転車もなかったのでこの機会に買うことにしました。

クロスバイクが良さそう?

今まで乗っていたのはいわゆる「ママチャリ」の類のシティサイクル。

【いらすとやから引用】

おそらく自転車と言えば多くの方がこのタイプに乗られているのではないでしょうか。

ただ、自分の場合

運動を兼ねる
・写真を撮りながら走る
・1時間くらいは乗るので走りやすいものが良い

という目的だったので、シティサイクルではしんどそう。

かといってアスリートのように早く走ることに集中するわけではない。

ということで、いろいろと考えた結果、

うべの石ころ

クロスバイクを購入することに決めました。

クロスバイクは「マウンテンバイク」と「ロードバイク」の中間のような自転車です。

マウンテンバイク(MTB)は、

・ゴツゴツとしたブロックタイヤ
・荒れた路面でも安定できる幅の広いハンドル
・衝撃を吸収するサスペンション

これらが特徴で、

まさに山道や林道、ぬかるんだ道などの未舗装路面を走行するのに適した自転車です。

【いらすとやから引用】

こんな感じのワイルド系の自転車。

一方、ロードバイクというと、

・前傾姿勢を取りやすくするためのドロップハンドル(空気抵抗が減らせる)
・タイヤの摩擦を抑えるためにタイヤが細い(早く走れる)
フレームの軽量化も重視されており非常に軽い

まさに走ることに特化された自転車と言えます。

【いらすとやから引用】

ハンドルの持ち手の部分が特徴的ではないでしょうか。

そして今回選んだクロスバイクはというと、

・フレームの見た目はロードバイクそっくり
タイヤの幅がロードバイクよりも太い
・マウンテンバイクと同じようにフラットなハンドル

【いらすとやから引用】

まさにどちらの特徴も兼ね備えた自転車といったかたちです。

今回自転車を購入したお店は

サイクリング・サロン・ヒロシゲ

宇部店さん。

ヒロシゲさんは山口県内で柳井市宇部市にそれぞれお店を構える老舗の自転車屋さんです。

【Googleマップより引用】

うべの石ころ

なんと創業100年以上の自転車屋さん。

そして今回購入した自転車がこちら。

トレック(TREK) FX 3 Disc

いろいろ調べてみて、このクロスバイクが今の自分には合ってるかなぁと感じたので実際にお店に行きました。

キャノンデールのクイック4とも迷いましたが、

店員さん

トレックのFX3めちゃくちゃ良いですよ。うちで1番出てる自転車です。

という言葉を聞いてその場で即決しました。

ヒロシゲさんに行った理由は、迷っていた自転車のメーカーを両方とも扱っていたのも大きかったですが、柳井の方には昔からずっとある自転車屋さんで、良い評判を耳にしていたからでもあります。

うべの石ころ

クロスバイクって色々なメーカーありますけど、行くお店に取り扱いがあるかは事前に確認した方が良いですね

お店の実物に乗ってサイズを決めて、おおよその見積もりを確認後、注文しておよそ1週間・・・。

【夕方近くの川沿いを少しサイクリングへ】

無事に納車されました!

納車までもっとかかると思っていたので早くて驚きました。

夕方少し家の近くを走ってみましたが、やっぱりシティサイクルとは全く違う乗り物ですね。

お尻が痛くなるので、サドル用のクッションを後程装着しました。

うべの石ころ

いつも車で走る道がまったく違う景色に見えてとても新鮮です

家の周りですら風を切って走る感覚や、空気の匂いなど新しい発見がたくさんありました。

クロスバイクの購入費用は?

クロスバイクはおおよそ5万〜10万円程度が相場のようです

今回購入した「トレックFX3 Disc」の購入にかかった費用はこちら

・自転車本体  ¥109,890
・防犯登録   ¥650
・スタンド   ¥3,900
・鍵      ¥4,730
・ヘルメット  ¥8,900
・コーティング ¥5,500
 合計     ¥133,570

クロスバイクは自転車本体に加えて、いくつか追加で購入する必要があります。

主には

・ライト
・空気入れ
・スタンド
・ヘルメット
・鍵

といったところになります。

うべの石ころ

ママチャリとは違ってそれぞれがオプションなので、個別に揃える必要があります。

おおよそ

本体価格+2〜3万円

程度が購入にかかる最大費用ではないでしょうか。

余談になりますが、「トレックFX3 Disc 」
後部座席を倒せばトヨタのルーミーに積んで持ち帰ることができました。

ヒロシゲさんでは納車の日も最後まで丁寧に調整していただきました。

店員さん

またいつでもお越しください

自転車と一緒に今後の点検の目安の書かれた紙などもいただき帰路につきました。

うべの石ころ

買って終わりではなく、今後もサポートしていただけるのは心強いですね。

何年か前、

ネットで1万円くらいの激安自転車を購入したことがありました。

最初は何も思いませんでしたが、あまりに安い値段の自転車+ネットだったので

うべの石ころ

これって安全なのかな?

と思うようになり、結局ほとんど乗らずに処分してしまいました・・・。

うべの石ころ

信頼できるところで整備していただいたものに乗る方が、結局安心できて気持ち的にも良いですね。

とは言ったものの、身近にそんな自転車屋さんがない人も多いのではないでしょうか。

そんな実情もあってか、最近自転車もネットで手軽に購入することができるようになりました。

最近で言うと

cyma(サイマ)

はシティサイクルを中心に非常に多くの方が利用されているようです。

僕なんかはずっと京都に住んでいたので

楽天市場に「きゅうべえ」さんや「エイリン」さんなんかが出店されているのを見つけて

懐かしい気持ちになりました。

うべの石ころ

安いから買うというのではなく、自分でも調べてみて、信頼できるお店から買うのが1番ですね

最近は試験勉強が忙しくてほとんど更新できていませんでした・・・。

これからは自転車に乗って、近場の写真なども撮りに行ったりいろいろと更新していきたいと思います。

今年一年どうぞ宜しくお願い致します(^ ^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

山口県宇部市でひっそりと暮らす30代夫婦です。
お互い京都で13年ほど暮らし、このたびUターンしてきました。
趣味は写真、読書、ドライブ、園芸、絵を描くことなどなど。
関西で小売業界を経験後に社会保険労務士となり、さまざまな働き方を目にしてきました。
そんな中、「心にゆとりを持った生活が大切だ」と実感し、この度山口へ帰ってきました。
山口での生活で気づいたこと、出会った美しい風景を写真などもたくさん掲載しながら綴っていきたいと思い、この度ブログを始めてみることにしました。
見てくださった皆さんの心が、少しでも穏やかになれるような情報を発信するブログにしていきたいな、と考えています。
どうぞ宜しくお願いします^ ^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次